忍者ブログ
ネットビジネスに対するスタイル・イーの考え方を中心に記載
[31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

環境変化の激しい昨今、どんな会社であれ以前に比べればかなりの
危機感を持って事業に取り組んでおられることでしょう。

環境変化に素早く対応する仕組みが「戦略経営」ではありますが、
その中でも「人」の置ける重みは増しているように思います。

環境変化を察知するのも「人」
察知した情報を経営者に伝えるのも「人」
経営理念、戦略にのっとった対策、施策を考えるのも「人」
事業を実行してノウハウを得るのも溜めるのも社員タル「人」

なのですから・・・

船であれ、飛行機であれ、会社であれ 船長、機長、社長一人で全
体を漕いでいくことは困難です。漕ぎ手である社員一人一人にも
常に意識を払い高いモラルとモチベーションで漕いでもらえるよう
に経営者は努力したいところですね。

つい、忙しくて社員・部下からの話しを「適当にやって!」「後に
して!」とおざなりにしてはいませんか?
話しかけにくいオーラ(^^;)を背中で発していませんか?

現場を最も知っているのは社員さんですよ!

どんなに忙しくとも、聞いてあげる雰囲気、姿勢、そして仕組みは
用意しておきたいものですね。

想像してみてください!
事業のキーとなる社員さんが突然「退職します」と言って来る状況を。

ECの世界も担当者の退職による撤退を余儀なくされる企業さん、
店舗さんも少なくありません。せっかく長い時間をかけて培って来
たノウハウが「人」を大事にしないばかりに一瞬で会社から消えう
せてしまうのです。

ショップページを作る、メルマガを書く、集客キャンペーン企画を
する、システム開発をする、ネット向け商品企画、仕入れをする、
すべて一人の担当者に集中していませんか?

ECと言う特殊なノウハウであるが故にそれは急には補い代替がき
く物ではありません。その「人」を大切にするのはモチロン、経営
の観点からは、ノウハウは早く水平展開しておくことも考えましょ
う。

そして、何より、「人」である社員の心を感じて接して行きたいで
すね。(^^)
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(02/26)
プロフィール
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ