忍者ブログ
ネットビジネスに対するスタイル・イーの考え方を中心に記載
[10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

当社でも多数のショップをご支援させていただいている大手モール
「楽天市場」ではアクセスログの解析やマーケティングデータの分析
機能が大変優れています。

eコマース黎明期('97年頃)からその機能は秀逸で他の大企業が運
営するモールとの決定的な差であったことは間違いないでしょう。

私も当時試験的に3つのモールでショップ運営をしていましたが、表
から見たショップ(ページ構築)にはほとんど差はありませんでした
が、バックヤード(受注管理、顧客データ管理、マーケティング分析
機能)は「楽天」に比べ他の2モールは全く使い物にならない状態で
した。

「楽天」がここまで伸びたのは、そのすばらしい分析機能を使いこな
す店舗が現れ、データを元にアクションプランを立て、常にお客様の
視点で店舗運営の方法をリニューアルして「成功店」となったことが
大きな理由の一つでしょう。

現在ではその「成功店」達の努力の積み重ねがマーケティングノウハ
ウとして蓄積されそれを新店にもフィードバックして成長させると言
う良いサイクルが生まれているようです。

しかし、マーケティングノウハウに長けた彼らも「言わないこと」が
あります。

それは「商品開発」や「品揃え」がショップの売上げ、収益に与える
影響についてです。言い換えれば【商品】をどう生み出すか?につい
てはほとんど何も言いません。

まあ、物を仕入れたり、開発したりする部分は各ショップ各様のノウ
ハウゆえ、表に出てこないこともありますので楽天にそのノウハウが
蓄積されてないことも一つでしょう。

しかしながら、やはり売れているお店、生き残って成長しているお店
はこの【商品】をどう生み出すか? にこそ「独自ノウハウ」を持ち、
次々とヒット商品や新サービスを生み出し続けていることに気をつけ
なければなりません。

「商品企画や開発なんて小売業のウチでは出来ないよ!」とあきらめ
ることなかれ!

Style-eでは今までも多くの小売店さまにおいても商品企画のアイデ
ア出しから開発のご支援をさせていただいて来ました。新規の仕入先
を見つけコーディネートしたことも多数ございます。

SEOやアクセスアップだけが収益UPの方法ではありません!
肝心の「商品」についてもお悩みの企業・ショップ様はぜひご相談く
ださいませ!
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(02/26)
プロフィール
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ